写真静止画 注目エリアとセピア モノクロ

スポンサーリンク

写真静止画 注目エリアとセピア モノクロ

ストーリーボードに挿入した写真の加工についての説明で、このページでは
注目エリアとセピアモノクロへの
加工について説明します

加工を加えたい写真をダブルクリックし、
【写真設定】ウィンドウを出してください

注目エリア

注目エリアとは、写真の中の重要な被写体を演出の中心になるように設定することです。
↓動画で説明しています
YouTube Preview Image
(”フォーカス”というエフェクトを使用しています。)

[注目エリア]のタブをクリックします
”注目エリア”の[使用する]にチェックマークを入れます
cut10
【写真設定】のウィンドウの左の写真に四角が表示されます
cut09
サイズ、位置を変更し、注目エリアをどこにするかを決めます
※エフェクトによっては、注目エリアを指定しても反映されないエフェクトもあります

[OK]をクリックします
cut11

白黒、セピアに変更

【写真設定】ウィンドウの[エフェクト]タブをクリックします

デジカメdeムービーシアターでは、演出を”エフェクト”としてあり、この写真設定でも”エフェクト”というタブが出てきて紛らわしいです。
下記、記述の”エフェクト”という言葉は、【写真設定】ウィンドウでのエフェクトとします。
別ページでのエフェクトは、演出でのエフェクトを意味し、記述します。

エフェクトの中には

  • セピア
  • グレースケール
  • オールドフィルム風
  • ソフトフォーカス
  • キャンバス素材

があり、写真を加工することができます。
cut12
複数チェックすることもできます。
白黒にしたい場合、[グレースケール]にチェックを入れてください
デジカメdeムービーシアターでは、グレースケールが白黒となります。

変更したエフェクトは次のステップに行きプレビュー再生しないと、確認できないことが難点です。

≪写真の切り取り 回転編集

BGMとなる音楽曲の変更≫

スポンサーリンク

ページ一覧

スポンサーリンク