演出エフェクトを挿入配置削除変更|初心者マニュアル

スポンサーリンク

演出エフェクトを挿入配置|初心者マニュアル

エフェクトを挿入する方法について説明まします
[エフェクト一覧]の[エフェクト]をクリックします
kodawariefekuto01
エフェクトは数多く用意されています。
少しでも分かりやすくと、グループ化されたものが下図の赤枠のところになります。
kodawariefekuto02
グループ化されている簡単な説明をします

  • 基本エフェクト
  • ズームやタイトルボードなど、自由に組み合わせて使うための基本的な演出が用意されているグループとなります

  • イメージクリップ
  • インパクトのある洗練された演出が用意居されているグループとなります

  • フォトギャラリー
  • 写真そのものを、じっくりと上品に映し出す演出グループとなります

  • デコラティブ
  • 飾りを多用した明るく楽しい演出グループとなります

  • ダイジェスト
  • たくさんの写真を短時間で表示する演出グループとなります

  • シンプル
  • スライドショー的なオーソドックスな演出グループとなります

この演出グループをクリックすると、右側下図赤枠のとろこのタイプを選び、
kodawariefekuto03
選んだ演出をエフェクトトラックにドラックし挿入します
kodawariefekuto04

エフェクトをブックマーク

エフェクトが多すぎますので、お気に入りに登録することで、使用したいエフェクトをすぐに呼び出すことができます
タイプから、気に入ったエフェクトがあれば、[お気に入り]のフォルダにドラックしておきましょう
kodawariefekuto07

全てのエフェクトをタイプに表示

分かりやすいようにとグループ化されているものの、初心者にとっては、逆に分かりにくくなることがあります。
そこで、エフェクトをグループではなく、すべて表示される方法について説明します
[すべて]をクリックします
kodawariefekuto08
これで、タイプのところにすべてのエフェクトが表示されます。
写真の枚数でエフェクトを決めたい
ということもあるかと思います.
すべて を表示したら、[タイプ]の横にある[写真]をクリックします
kodawariefekuto09
この[写真]をクリックすることで、表示が写真の枚数の順にエフェクトが並び替えられます。
kodawariefekuto10

エフェクトを削除

挿入したエフェクトを削除したい場合の2つの方法を説明します
一つは削除したいエフェクトをクリックし選択した後
右クリックします
出てきたメニューの中から[削除]をクリックします
kodawariefekuto05
もう一つの方法は、[不要パーツをドロップ]のところにドラックして削除する方法です
kodawariefekuto06

演出エフェクトの変更

演出エフェクトの変更をする際はエフェクト一覧のタイプから変更したいエフェクトを選択し、現在エフェクトトラックに配置しているエフェクトに重なるようにドラック&ドロップをすると変更されます。
effect-change

エフェクトを変更するとき写真の枚数に注意してください
デジカメdeムービーシアターのエフェクトは写真の枚数が決まっています。
エフェクトを変更すると、下図のように、”!(びっくりマーク)”が表示されることがあります。
effect-change01
このびっくりマークは写真の過不足が原因で起こるトラブルを意味します。
解決策として、写真を減らす、または増やし、エフェクトの枚数に合わせると、びっくりマークは消えます。

≪こだわり編集の基本画面

写真 画像静止画の挿入配置削除≫

スポンサーリンク

ページ一覧

スポンサーリンク