編集したら再生確認|初心者マニュアル

スポンサーリンク

編集したら再生で確認|初心者マニュアル

プレビューについての説明をします。
プレビュータブをクリックするとプレビュー画面となり、再生をし編集の過程を確認できます。
16:9や4:3については、エフェクトでは設定しなくてよく、書き出しレンダリングの時にどのように書き出すかは決めます。
4:3での書き出しをしようとされている場合は、プレビュー画面の[4:3][16:9]のスイッチャ―を切り替えることで確認ができます。
purebyu-01

最初から再生

最初から再生を確認したい場合、[先頭に移動]をクリックし[再生]ボタンをクリックします
purebyu-02

途中から再生

途中から再生する方法として二つ紹介します
プレビュー画面のインジケーターを再生したいポイントに移動し、[再生]をクリックします
purebyu-03
この方法ではダイタイのところからの再生となります。
次に紹介する二つ目の途中再生の方法はタイムライントラックで再生したいポイントにインジケーターを移動して再生する方法となります。
まず、タイムライントラックのスケール上をクリックして再生したいポイントにインジケーターを移動させます。
purebyu-04
黄色い線がインジケーターとなります。
インジケーターを移動後、再生ボタンを押すと、途中からの再生となります
purebyu-05

タイムライン上でインジケーターを移動させると、プレビュー画面のポイントも同期されます。
purebyu-06

表紙画面に設定

[表紙画面に設定]ボタンを押すと、一覧の画面の絵を変えることができます。
purebyu-07
purebyu-08

≪作成した演出エフェクトを記憶保存

再生時間スロー早回し調整≫

スポンサーリンク

ページ一覧

スポンサーリンク