ムービー動画ファイルを作成 レンダリング

スポンサーリンク

ムービー動画ファイルを作成 レンダリング

ファイを作成する際の出力行為をいいます。または、書き出しと言ったりもします。
豆知識として覚えておくと今後の編集に役立ちます
デジカメdeムービーシアターでは、
mpeg-1,mpeg-2,mpeg-4,wmv,aviのファイル形式からの書き出しが可能です
ファイル形式がどのように違うか、詳しく伝えると、訳が分からなくなると思うので、実践として私の経験からの違いをお伝えします。

  • mpeg-1
  • これは使用しません。昔の形式で現在使用している方は少ないです。

  • mpeg-2
  • これは、DVD書き出し用に最適な形式となります。

  • mpeg-4
  • これも、DVD書き出し用に最適な形となります。

  • wmv
  • お使いのOSがウィンドウズであればお勧めの書き出しになります。
    OSがマックならmovというファイル形式が最適ですが、デジカメdeムービーシアターの出力にはありません

  • avi
  • 無圧縮というものになり、とにかくファイルサイズが大きくなります。
    個人的には使いません。

以上をまとめると、お使いのOSがウィンドウズなら、Wmvでの書き出しをお勧めします。
OSがマッキントッシュなら、mpeg-4での書き出しをお勧めします
いずれのOSでもyoutubeにアップすることが目的ならmpeg-4での書き出しをお勧めします。

前述が長くなりましたが、書き出しの説明をします

動画ファイルの書き出し方法

[出力]をクリックします
render01
ファイル書き出しをしたいフォトムービーを選択し、クリックします
render02
[追加]をクリックし、[次へ]をクリックします
render03
【出力設定】の画面が出ます
”用途から選択”には使用用途によりテンプレートが用意されていますので、用途が決まっている場合、こちらから選択されるとよいかと思います。
”ファイル形式から選択”からはお好みのファイル形式を選択できます
render04

選択クリックするとダイアログが表示されます
”動画出力フォルダ”の[参照]をクリックし、動画出力先を決め、[出力開始]をクリックすれば書き出しが始まります
render05

≪曲のカット フェードアウトイン

DVDを作成、書き出し≫

スポンサーリンク

ページ一覧

スポンサーリンク